難聴は補聴器で改善可能【デジタル処理でクリアな音を耳へ届ける】

MENU

選び方をチェックしよう

男性

試聴すると安心です

難聴の方が補聴器を安心して使用するなら耳鼻科で定期的な検診を行うことが大切です。補聴器を正しく使用することで難聴の方も快適な生活を取り戻すことができます。難聴の不便さを解消するお助けアイテムとして補聴器が多くの方に利用されていますが、定期的な検診やメンテナンスを受けることが欠かせません。特に初めて使用する方は、きちんと補聴器を装着することができず正常に音を聞き取れないこともありますので、医師や販売元のスタッフのサポートを受けると安心です。補聴器は、精品やメーカーによって音の聞こえ方に違いがあります。そのため、難聴で悩んでいる方が自分に合った補聴器を購入する際には、複数の補聴器の音を聞かせてもらい自分好みの音質のものを選ぶといいでしょう。また、病院によっては認定補聴技能者という業界資格を持ったスタッフもいるので、自分に合う使いやすい補聴器を手に入れたい方は相談してみると安心です。長期間に渡って快適に難聴の方が補聴器を使用するには、試聴してみることをおすすめします。購入前には、病院やお店だけでなく自宅など色々な場所で聞こえ具合を確認することが大切です。病院や販売店によっては、試聴期間を設けているところもあるので、こういったお店を選ぶと自分に最適な補聴器を選びやすくなります。また、もしも自分に合わなかった場合に返品できるように返品期間を設けている販売店やメーカーなのかを確認してみましょう。