難聴は補聴器で改善可能【デジタル処理で繊細な音を耳へ届ける】

MENU

知っておけば役立つ

診察

タイプ別の対処法を知ろう

日常生活において、めまいというのは度々起こります。突然めまいを起こした場合に、どういった対処をすれば良いのかということを事前に知っておけば慌てずに冷静になれるというメリットがあります。めまいには、大きく分けて3つのタイプがあります。1つ目は、ぐるぐる目が回るほどのめまいがする回転性のタイプのものがあります。このタイプの場合には耳に原因があることが多いため、お近くの耳鼻科に行くことをオススメします。回転性のタイプを生じた場合には、できるだけ早く耳鼻科を行きましょう。回転性のタイプの対象法は耳鼻科に行くことが一番です。2つ目は、浮動性タイプのものがあります。これは、自分自身の体がフワフワとふらついてしまうめまいとなります。このタイプのものは脳が原因であることが多いため、こちらは早く脳内外科を受診されると良いでしょう。そして3つ目は、立ちくらみがするタイプです。これは、日常生活でしばしば起こるものです。こちらは、自律神経に原因があることが多いです。ですから、一番の対策は日常生活の見直しをするのが一番です。不規則な生活をしていた場合には、規則正しい生活に変えたり、バランスの取れた食事を心掛けたりすることでめまいを予防することが可能です。以上のように3つのタイプのめまいによって対処法が異なりますので、このことを事前に知っておくことでめまいに関して冷静に対処することができるようになります。大事なことは、めまいを決して軽視しないことです。